【レシピ】基本の塩麹

基本の塩麹


【レシピ】基本の塩麹 レシピ

基本の塩麹

By tamana365 公開: 6月 6, 2013

  • 出来上がり量: 作りやすい量

おかずはもちろん、玄米を炊くときにもスイーツにも使っていて、お料理教室でも作り方をお伝えしている、黄金配分の塩麹です。

材料

  • 米麹 200 g 生麹がおすすめ
  • 70 g 天然海塩がおすすめ
  • 200 cc

作り方

  1. 米麹をボウルに入れ、固まりがなくなるまで両手でしっかりほぐす。麹がよく発酵するように、手のあたたかさをしっかり伝える。
  2. 1に塩を加え、もむようによく混ぜ合わせる。片手で握っておにぎりのように形が作れる状態になるまで、時間をかけてよく混ぜる。
  3. 2に水を加え、さらに両手で混ぜ合わせる。甘酒のようなとろみが出てきて、ぷつぷつと気泡がでてきたら、塩麹の種のできあがり。
  4. 清潔な容器に移して常温発酵させる。冬は7~10日、夏は5~7日。1日1回スプーンで混ぜて、全体を空気に触れさせる。
  5. 発酵が進み、甘酒のようなとろみが出てきたら、冷蔵庫で保存して発酵を止める。半年持つが、3ヶ月ほどで使い切るのがおすすめ。